« 2011年7月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年9月

テッポウユリ

私が担当する品目の中の唯一の球根類。ヒノモトの作付けが9月中旬より始まっています。昔は、かなりの産地だったと聞いていますが、私が担当についた頃には、既に、極わずかな生産者数でした。それが、今では、1戸に。

でも、栽培が終わったわけではありません。昨年、球根の入手が困難なこともあり、市場では、高値で取引が行われました。球根養成の生産者が全国的に減少しているのが、その理由です。

そんな苦難を乗り越え、今年度は、何とか確保し、昨年より多い球根数の植え付けを行います。11月上旬からの出荷を予定しておりますが、そこから、年末までしっかり取り組んでいきたいと考えています。

本年も宮崎産テッポウユリをお買い求めいただければ幸いです。

Dscn2535

台風の影響が心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定植開始

台風11、12号も来ることなく、今年度のトルコギキョウの定植が一部で始まりました。今作では、人数こそ変わらないものの、作付け面積2.3ha、定植本数約60万本という、ここ数年の中では、一番多い状況になっております。昨年を振り返ると、この次期、苗の前進化により、慌ただしく準備等に追われていましたが、今年は、今のところ、順調にいっています。ただ、微妙に苗が進んでいたり、弱いものが見受けられる気はしますが。

本格的に始まるのは来週からですが、これから、10月中旬まで随時定植が行われる予定になっております。毎年、定植後の害虫対策には、苦労しているわけですが、苗が食べられたりして無くなってしまっては、元も子もありませんので、今年は、そういったことが無いよう、適宜防除の徹底を行ってもらえるよう指導していくつもりです。予防が肝心。気付いたときには、手遅れです。

まだまだ、暑い日が続きますが、ようやく始まりました。今年の冬に向けて高品質な物が出荷出来るよう、これからが大事です。育苗も現在進行中ですが、どちらも気が抜けません。でも、楽しみです。

Dscn2522

サカタさんのボヤージュホワイト。

今年は、結構、いい感じです。

Dscn2520

写真、横で見にくいですね。

主には、10cm6目ネットの4条植えが主流です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

発芽良好

Dscn2519

トルコの裸種子播種分。少し短めの種子冷蔵を終え、今、発芽してきています。

いたって良好な発芽状況。良すぎてこれからの間引きが大変です。小さい内にやっとかないと、後では、更に大変になるので、明日にでも行おうと思っていますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2012年3月 »