« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

播種開始

今年度の出荷も終盤になっており、日に日に出荷量も減少してます。そんな中、もう、次の作の準備を始めております。トルコギキョウの種まきスタートです。

例年に比べると、8月下旬の定植がなくなった分、約1週間遅れのスタートですが、その他は何も変わりはありません。288穴セルトレイに育苗用土を詰め、種を蒔いて水をやる。この作業の繰り返しが週一回程度7月末まで行われます。

結構、辛い仕事です。

しかし、この自家育苗の評判は良く、生産者からの信頼も厚い苗を作れます。みんなで力を合わせて作っているので、当然のことなんですけどね。

暑い日が続きますが、しっかりと作業を進めていき、9月には、良苗が配布できるよう頑張ります。

Dscn2478

種子冷は、きっちり5週。ロゼット回避です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

露地品目

暑くなり、たくさんの露地品目の出荷が始まっていますが、今年、試験的に導入した品目があります。それは、「クルクマ」。

もともと、市場向けへ導入したわけではなく、いつ出来るかは、未定ですが、産地直売所向けに導入したものです。本来ならば、このクルクマは、ハウスへ植えると、そろそろ出荷が始まる頃なんでしょうが、おもいっきり露地の為、なかなか芽が出ず、鈍い動きを見せております。

そんなヤツが、ようやく顔を出してきました。7月下旬位には、花が見られるのでしょうか?

Dscn2476

しっかりとした球根から、しっかりとした芽が立ってきているので良い花が立ってくれるでしょう。問題は、雑草対策です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »