« 2番花へ | トップページ | 紫外線カット »

イタダキッズinトルコギキョウ

宮崎の農畜産物を小学生記者がレポートする番組。「月刊 イタダキッズ!」の撮影がトルコギキョウで行われました。

この番組のオファーがきたのは、1月中旬頃。そこから、打ち合わせを重ね、先週の土曜日(2/5)に収録でした。収録では、実際に子供たちの収穫体験。当JAの出荷場での話し。最後に収穫した花を使って、ミニブーケ作り。元気な子供たちを相手に、終始、大人は押されっぱなし。元気っていいことです!

まず、トルコギキョウがどんな花なのか?栽培する上での苦労話などをした後に実際に収穫を体験。花を触ってる子供の楽しそうな姿には、心癒されるものがあります。個性も様々で、たくさん収穫しておりました。

Dscn2319

次に当JA集出荷場。

ここでは、私にマイクが向けられ子供以上に緊張し、いつもの自分ではない姿が自分で分かるほどでした。出荷場での仕事の様子や何をしているのかなど一通り説明し、私の出番は終了です。

その後、場所を変え、ミニブーケ作りに挑戦!先生として当JAの草花球根部会会長でありながらトルコギキョウ研究会会長でもある吉野氏がお手伝い。もともとお花屋さんなので、腕は確かです。

今回は、お父さんやお母さんに感謝の気持ちを込めての贈り物ということで、ミニブーケを製作。いろんな品種がある中から、数本を選び、吉野会長の指導の下、自分たちで花を束ねていましたが、これがまたウマイ。子供の感性に驚かされること、また、手先が器用なこと、ラッピングまで完璧です。

最後に、ユーカリの葉っぱにメッセージを書きブーケに添えます。これをもらったお父さんお母さんは、きっと感激することでしょう。

Dscn2339

最初、男の子たちは、花には興味が無かったようですが、触れ合ううちに楽しくなって、花のことを若干は、好きになってくれたようです。こういう風に、触れ合うことで生まれる喜びや楽しみを与えられる機会が今後も設けられればと思います。

かわいいアナウンサーやかわいい子供たちと丸一日がかりの撮影で疲れましたが、自分にとっても子供の素直な意見や感想が聞けて、楽しい一日になりました。

どんな風になっているのか?放送が楽しみです。

Dscn2342

Dscn2324

|

« 2番花へ | トップページ | 紫外線カット »

トルコギキョウ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
ところで、放送いつですか??

投稿: miyahana | 2011年2月11日 (金) 10時13分

miyahanaさんへ

放送は、今月26日と27日予定です。
あんまり見られると恥ずかしいですが…
緊張して、がちがちなので!

投稿: 花たれ小僧 | 2011年2月15日 (火) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/526867/38791628

この記事へのトラックバック一覧です: イタダキッズinトルコギキョウ:

« 2番花へ | トップページ | 紫外線カット »