« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

洋ラン部会設立20周年祝賀会

部会設立20周年を記念して行われた大会。実際には平成元年設立なので過ぎちゃってますが、昨年開催する予定が、いろんな問題で流れに流れ、ようやく開催することが出来ました。会には、多くの市場、関係機関の方々、全ての生産者がほぼ夫婦同伴で出席され、それはそれは、盛大に仕切られました。

まず、20年のあゆみを説明しましたが、自分自身この仕事について8年目ということも有り、知らないことが多すぎて、昔のことを知るいい機会となりました。その後、今後の生産振興計画を発表。現在の販売金額が6億円ちょっとなんですが、今後は、10億円までもっていこうとう強気の振興計画です。

でも、そんな計画も計画でなく実際に達成することが出来る生産者が多く揃っていますので心配ありません。すごいですね、10億って!

楽しい懇親会では、市場の方や生産者よりいろんな苦労やこれまでのあゆみが更に聞けてよい記念大会になりました。

やっぱ、節目の会は重要ですね。みんな俄然、今後に意欲を燃やしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイヤー視察

経済連さんのご好意でイオンバイヤー様が先日、視察に来られました。トルコとセンニチコウの圃場を見せしまして、実際のところ、どう感じていただいたのか、いまいち分かりません。そもそも、欲しいのか?欲しくないのか?急な視察だったので、実はただの繋ぎ?とも感じました。

ただ、もし、お付き合いをするとなったら、かなり難しいのが現状だと感じています。センニチコウなら、1束に何本入れるかを話せば簡単かもしれませんが、それは、センニチコウだけの話で、トルコについてはかなり厳しいでしょうね。そもそも、そういった量販店向けへの品物(若干、ボリューム感や草丈が劣るもの)を作っているわけではありません。当然、中には、そういった物も出てきますが、シーズンを通して安定した数量を供給できるだけの面積も持ち合わせていないのです。

だって、イオン様ですからね。相当な数量なんでしょうね。対応できると楽しいんでしょうね。でも、実際のところ厳しいんですよね。

今のところは、少ない面積で少ない数量なので、売り場をそんなに増やさず対応したいと考えております。

Dscn2148

でも、何年か先にでもそれくらいのこと平気でやれる産地になれるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »